プロポリスとは

抗菌性の強い「天然の抗生物質」

ミツバチが細菌やバクテリアなど自然界の外敵から身を守るために、樹木から樹液を採取して体内の酵素と作用させて作るプロポリス。
巣の内部の補強や高湿度の内部でも細菌の繁殖を抑えて清潔に保つために使われます。

このプロポリスをアルコール抽出して精製したものが、一般的にプロポリスと呼ばれる「液状プロポリス」です。
ヨーロッパでは紀元前三千年頃からすでに広く用いられており、現在ではドイツをはじめとする国々で、医薬品として医療現場でも活躍しています。

プロポリスは世界各地で採集されますが、ミツバチの能力や植物の種類など諸条件によって品質が異なり、現在品質・生産量ともに最高と評されているのがブラジル南部の高原で採れるユーカリ系のものです。

 

成分と機能

豊富なフラボノイドが免疫細胞を活性化

プロポリスの成分として、現在300ないし400種近くが明らかになっていますが、中でもフラボノイドは40〜50種類ほど含まれていると言われ、それらが相互に作用し合って多種多様な作用を生み出しています。

【主な成分】 フラボノイド・各種酵素・アミノ酸・脂質・ビタミン・ミネラルなど

豊富なフラボノイドがもたらす抗酸化作用は、全身の細胞の活性化を促進し、免疫力強化につながります。プロポリスは抗菌・抗ウイルス・抗炎症・抗腫瘍作用等を期待した病気予防・治療目的での服用が行われています。

 

プロポリス液の飲み方

美味しく召し上がっていただくことが第一条件!

一般的にはコップにプロポリス液を入れて水で薄めて飲みますが、ハチミツと良く混ぜ合わせた上で、ジュースや牛乳、天然水などを加えてお飲みいただいたり、乳酸菌飲料と合わせてお飲みいただくのもお勧めです。
食品ですから少しでも美味しい飲み方でお召し上がりください。

 

ご購入・お問い合わせは、TEL 027-370-8517までお願いします。